里帰りしない出産前に妻と相談・確認したこと(産後のイベント・生活について)

育児

男性育休を取得するに際して、妻と話し合ったことについて皆さんに紹介できればと思います。

育休取得依頼のハードルも結構高いと思いますが、実際に育休に入ってからの方が大変だと私は思っています。

夫婦で生活していてもこっそり妻がやってくれていることもあります。

阿吽の呼吸なんて言いますが、夫婦といえど他人です。

言葉にしないと伝わりません。

大切なことは、出産前に話し合いをすることです!

出産後の母体は全治2~3ヶ月の交通事故にあった状況ぐらい大変な状況と言われます。

産後に生活について話し合いは出来ないものと思ってしっかりと話し合っておきましょう!

※実際は産後もしばらくすれば話し合いの連続ですが、産前に準備をしっかりしておければ良いですね。

男性の皆様は普段の仕事をしっかりと家庭にも反映させることができればいいですね。

我が家では毎日のように産後の事について話し合っていました。

里帰りしない出産のパターンで話し合った内容を見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

産前産後のイベントについて

産後は様々なイベントがあります。

事前に奥さんと話し合っていると一つ一つのイベントの想い出も増すと思います。

妻の代わりに産後の連絡を入れて欲しい人のリスト化

産後すぐに連絡を入れて欲しい友人や家族がいるはずと思います。

奥さんが嫌でなければ、代わりに夫が連絡するケースについても話し合っておくと良いでしょう。

我が家の場合は

・妻の家族には産まれた直後、私の携帯から報告

・妻の友人グループLINE・職場上司へは事前に下書きしていた文面を私が送付

・そのほかの友人には落ち着いたタイミングで妻が送付

と決めていました。

すぐに報告したい相手への対応は話し合っておくといろいろな人間関係のトラブルを防ぐことができるでしょう。

入退院のグッズの話し合い

言わずもがな行うとは思いますが、念のため記載しておきます。

旦那さんは入院グッズを一緒に荷詰めして上げられるといいですね!

ちなみに、入院グッズの場所は必ず夫婦で相談しておくと良いかと思います。

産前のバタバタしているタイミングに奥さんに荷物の場所を聞くといった失態はなくしたいですね。

入院グッズに加えて退院時に別途持って行く荷物を相談しておくと良いかもしれません。

我が家では退院時に持参した荷物は

・赤ちゃん用の服

・オムツ、お尻ふき

・おくるみ

の3点です。夫婦で相談し、なるべく不都合の無いように過ごせるといいですね。

役所関連書類について

確認事項

役所書類を提出するにあたり母子手帳が必要です。

産院/病院によって母子手帳を渡してくれる日が決まっているケースがあります。

出産が近づいたら先生に確認しましょう。

事前に会社に出産後荷必要書類を確認しておくと役所へ行く手間を省けます。

奥さんや夫の社内報告の為に住民票が必要な場合もあります。

相談事項

出生届けを出すタイミングで児童手当の申請も行います。

児童手当の振込先をどの口座にするか?話し合っておくといいでしょう。

また、急ぐことではありませんが子供の銀行口座・証券口座(ジュニアNISA)についても話し合っておくと良いかもしれません。

お七夜について

お七夜については事前に話し合っておいた方が良いと思います。

産後すぐのイベントですので産後に相談している時間はないと思います。

事前に相談しておくと良いでしょうx

お七夜の日程について

本来は産まれてから7日に行うのがお七夜です。

ですが、コロナの影響で病室に旦那さんが入ることが出来ないケースがあります。

産院・病院の入院期間・付き添いの同席などを確認した上でお七夜の日程を決めましょう。

この際、両家両親へもお声がけしておくと尚良いでしょう。

生後7日目だと奥さんの体調が万全でないので、呼ばないケースもあるようです。

お七夜で準備するもの

・命名紙

命名紙を注文する際は早めに決めておいた方が良いですね。

我が家では三回とも下記の代筆処に依頼しております。

プロが書いてくれるので一生物になります。


・手形・足形

産院で手形足形をもらえるケースがありますが、別途自分たちでもやる人も多いです。

夫婦で話し合いきめてみては如何でしょうか。

・祝い膳

祝い膳を用意してお七夜をするケースが多いですが、手作りやお総菜でも良いと思います。

ニューボーンフォトについて

必須ではありませんが、想い出になる良いサービスです。

ニューボーンフォトは最近かなり流行っているのでご存じの方も多いと思います。

産後14日ごろに赤ちゃんの写真を撮ってくれるサービスです。

出張サービスで家まで来てくれるケースがあります。

人気が高く、産前に予約が必要なところもありますので気になるようでしたら早めに撮影依頼をしましょう。

日程は出産後にきめるしかないと思いますが、業者との連絡は旦那さんがしてあげると良いですね。

お宮参りについて

我が家ではイベント事についてはお宮参りまで話し合いを行ってました。

出産直後に色々と調べて考えるという妻の負担を減らすためです。

お宮参りの日程について

お宮参りは赤ちゃんが男の子なら生後31日~32日目、女の子なら生後32日~33日目に参拝するとされています。

ですが、近年は必ずしもにしきたりの日程で行う必要はないようです。

出産日はずれるケースも多いと思うので、

◯日~△日までに出産したら◯日にお宮参りと2パターンほど決めておきましょう!

我が家では六曜を中心に両家両親と日程調整をおこないました。

両家が関わることなので事前に確認しましょう。

お宮参りの場所について

赤ちゃんが生まれた土地に宿る神様「産土神(うぶすながみ)」に参拝するのが一般的です。

産土神社に限らず、有名な神社やご縁のある神社、お寺を選ぶケースもありますので事前に相談しておきましょう。

お宮参り後の食事について

両家が集まる祝の場ですのでお食事を一緒に出来ると良いと思います。

外で食事する場合、店を選定する際は個室があるところを選びましょう。

理由としては、授乳をしやすい環境を作って上げると良いでしょう。

家で食事する場合は

家で作るのか?注文するのか?注文する際はどこで注文するのか?を決めておきましょう。

くれぐれも産後の奥さんに作ってと

欲しいと依頼はせずに!

作る際は旦那さんが頑張るか、ご両親に依頼しましょう。

産後の家事について

ここからは日常生活について話し合っておくべき内容です。

特に、家事は奥さんに任せっきり!という旦那さんの場合は十分に話し合っておく方が良いです。

里帰りするしない場合は入院直後から家事は全て旦那さんが主体的にやることになります。

家事関係で話し合った内容を示しておきます。

※奥さんへのお願いですが、旦那さんはあなたの日々の行動をほとんど見ていない可能性があります。

妊娠中で大変だとは思いますが、旦那さんが無知でも攻めないであげてください。

掃除

家事の基本である掃除です。

ですが、具体的に何をどうしたら良いかお伝え下さい。

例えば、「リビングの掃除は毎朝夕方して欲しい。上の子達がご飯を食べた後たべこぼしがり汚いから。やり方はまずクイックルワイパーをかけた後に(どうかけるか詳細)掃除機をかけてほしい。」「洗面台の掃除は2日に1回は行って欲しい。やり方はまず石けんをどけて、この洗剤をつかって◯◯のように洗って欲しい」

と細かく伝えてもらえると旦那さんも助かると思います。

5W1Hに沿って教えてもらえると旦那さんもやりやすいと思いますし、産後のストレスも減るでしょう。

  • いつ(When) 時間帯・頻度
  • どこで(Where)掃除場所
  • 誰が(Who)ヘルプで誰かが来てくれる(親族)場合はそのことを想定した話し合いを。我が家の場合は全て夫の仕事でした。
  • 何を(What) 具体的にどのような掃除道具を使うのか?
  • なぜ?(Why) 掃除する理由。掃除しないとどうなるか?(男性は理論が通っていると動く傾向あり)
  • どのように(How) 掃除道具の使い方について(常識と思っていても意外と道具の使い方間違えます。)

可能なら文章や動画で残しておいき、旦那さんがいつでも見られるようにLINEのノートなどに貼っておいて下さい!

洗濯

洗濯荷もこだわりがあるのであれば是非詳細にお伝え下さい。

洗剤・柔軟剤の場所、量、入れる所、洗濯機ボタン、衣類の分け方、たたみ方、収納場所、洗濯機の清掃・頻度について話し合っておく(教育する)必要があるでしょう。

日頃行っていたことと違うことを旦那が急にし出すとストレスになると思います。

一度、お伝えしておくことが重要かと思います。

料理

洗濯・掃除と異なり、食事はすぐには出来るようになりません。

洗濯・掃除も大変ですが、料理はもっと大変です。

何度も練習してやっと作れるようになるのでは無いでしょうか?(味はさておき)

料理で一番大変な事はメニューを決めることです。

軌道に乗るまでは宅配キットを注文してみては如何でしょうか?

若干割高になりますが、栄養バランス・いらない物を買わないで済むので結果的に満足度は高いかと思います。

宅配キット作る作るめんどくさい場合は宅配弁当を頼んでみてはどうでしょうか?

 

料理は多くの場合、妻がメインでやっているのではないでしょうか?

ですが、出産直後は夫や助けてくれる親戚が使うことになると思います。

しっかり話し合いや夫の能力を判断してキットの注文なり、弁当の注文をすると良いかと思います。

上の学校・習い事の引き継ぎ

重要なこととして、上に子供がいる場合学校・習い事の引き継ぎをしておいたほうがいいです。

学校や習い事での持ち物リスト、提出物諸々やっていることは共有しておくと良いでしょう。

保育園などでは連絡帳を記載する必要がありますので教えておいてもらいましょう。

産前に話し合ったことについての記事でした。

基本的には産前に話し合いをしておく事でちょっとしたイライラを減らすことができると思います。

ですが、産後に考えが変わったり、やって欲しいことも変わる事があると思います。

旦那さんは産前と産後で話が違っても文句を言わずに行動しましょう。

少しでも産後生活の為の参考になれば幸いです。

他記事はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました