児童手当「現状届」 提出期間は6/1~ 一部の方は2022年度から不要に!?

育児

児童手当の現状届とは?

従来、児童手当受給者は全員毎年6月1日~6月30日の間に現状届を提出する事とされていました。

市町村から送られてくる現状届に記載します。場合によっては保険証を印刷して貼り付けたり、同意書を記載します。

そして、市役所へ提出or切手を貼って返送するという作業を義務化されていました。

今回の法改正に伴い、’公簿等で一般受給者の所得情報等の支給 要件に係る情報等について確認ができる場合’には2022年度の現状届けから提出不要となりました。

スポンサーリンク

国が現状届を廃止した理由は?

受給者の利便性の向上及び市町村事務の簡素化の観点から、各市町村においては積極的に実施していただきたい。とのコメントを出しています。

積極的に辞めることが望ましいとなってます。ただし、市町村によっては廃止できなければそのままでも良いとなっております。

毎年6月になると現状届を出すようにと郵便が届いており、提出しなければ次回から支払われないと記載があったように記憶しております。

手間が無くなる事は非常にありがたいですね。

現状届の提出が必要な方は?

原則提出不要になりましたが、現況状況を公簿等により確認することができない受給者は現況届の提出を求められます。

具体的には下記の方です。

  • 住民基本台帳上で住所を把握できない、法人である未成年後見人
  • 児童手当法第4条第4項の支給要件に該当する者(いわゆる同居父母)のうち6月1日現在で配偶者と離婚協議中である一般受給者
  • 住民基本台帳上の住所地以外の市町村で受給しているDV避難者
  • 児童手当等に係る戸籍及び住民基本台帳上に記載のない児童(いわゆる無戸籍児童)に係る一般受給者
  • 施設等受給者
  • 市町村等で現況届の提出が必要と判断された者

そのほかにも

参考:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/administer/setsumeikai/r030901/pdf/ref5.pdf

市町村から郵便が届いた際には速やかに提出した方が良さそうです。

今年の児童手当は支給日は?

児童手当に関してはこちらを確認下さい

以上、現状届廃止についての記事でした。

現状届が来なくても驚かないで下さい。

コメント

  1. […] 現状届けについては下記を確認下さい。 […]

タイトルとURLをコピーしました