男性育休 1ヶ月目はこう過ごした! 兄弟がいる場合の過ごし方 一例【休日編】

育児

三人目の子供が産まれその後男性育休を取得しているえいとブログです。

男性育休って実際にどのような事をしているのか?

育休取得予定の方は育児ってこんなに大変なのか?と分かってもらえると嬉しいです!

また育休取得予定がない方でも同僚・部下が取得する時に快く送り出せるように見て頂ければ幸いです。

今回は休日編(幼稚園が休みの日バージョン)をお送りします。

平日編はこちらから確認下さい!

平日は上の子2人が幼稚園に行ってくれているのですが、休日は皆が家にいます。

最近は幼稚園がコロナの影響で休みになることも多く、休日の過ごし方に苦労されている方も多いのでは無いでしょうか?

育休中の夫がどのような事を考えながら時間管理をしているかお示し出来ればと思います。

休日の過ごし方 えいと的基本思考

  • 赤ちゃん・妻が起きている間は可能な限り家にいる第一優先
  • 上の子達のために外遊びもしっかり入れる
  • 子ども達と相談して休日の予定はプランニング(だらだら過ごさないために!)

このような思考を頭に置きながら過ごしたとある休日のタイムスケジュールをご覧下さい。

スポンサーリンク

男性育休 とある休日

6:30 起床→準備

えいと
えいと

毎朝子供にたたき起こされます。

寝ぼけながら次男のオムツを変えて、布団をたたみ、雨戸を開けて、ect

平日・休日関係なく規則正しく起きてくれます。眠いです( ゜∀゜)

7:00 お弁当を作る

えいと
えいと

前日に子ども達からのリクエストでお弁当を持って公園でピクニックしたいと要望があったのでこの日はお弁当作り。

お父さんが作るお弁当なんてたいした物は作れませんが、おにぎりやウインナーなど子ども達が好きそうな物を入れて上げたつもりです。

子ども達からするとお弁当の中身が◯◯だったというより、公園でパパと一緒に食べるという経験が楽しいみたいですね。

このタイミングで妻の朝食も用意。

8:00 公園へ出発

えいと
えいと

近くの公園ではピクニックを出来るところがないので自転車で移動!

妻は10時~11時頃には起床するのでそこまでに帰宅して日常生活に支障が無いように。

多少の遅れはいいよと妻は言ってくれますが、申し訳ないのでなるべく早く帰宅

8:30 公園で朝食→公園で遊ぶ!

えいと
えいと

晴れの日にピクニックはいいね!といつも思いますが、労力を考えると毎週はできないです。。。

そしていつも作りすぎてしまいます。たぶん男性育児あるあるだと思います。ご飯の量を調整出来ない(笑)

食事が終わったら後は好きに遊んでもらいます。

まだ上の子2人とも未就学児なのでしっかりと一緒に遊んで上げる必要があります。

11:00 帰宅→お風呂

えいと
えいと

赤ちゃんもいるので外から帰ってきた子ども達をお風呂に入れます。

帰った時にはすでに赤ちゃんも妻も起きていました。

12:00 昼食作り→昼食

えいと
えいと

お弁当の洗い物や風呂の処理をして昼食を作って昼食を皆に食べてもらってとバタバタです。

洗濯などしたり、、

13:00 図書館

えいと
えいと

眠さがピークに。

目を覚まさせる為&午後遊びのために図書館へ

徒歩5分程度で図書館にいけるのでパッと行って帰宅

14:00 帰宅→お風呂

えいと
えいと

お風呂2回目でなかなか入ってくれないので、

プールのように水を出して遊びました。親としても楽しいけど、へろへろ

15:00 上の子遊び(家で図書館で借りた本を読んだり、折り紙をしたり、、)

16:00 夕食→歯磨き

えいと
えいと

この日は作り置きのご飯を簡単に並べて簡易ご飯!

作り置きをどこかのタイミングで作っているといいです。

17:00 後片付け→お兄ちゃん達と遊ぶ

19:00 お兄ちゃん達の寝かしつけ

20:00 赤ちゃん&妻のお世話

1:00 就寝

とある休日をお示しするとこんな感じです。

雨の日などは別の流れになっているのでまた紹介させて頂ければと思います。

赤ちゃんがいない休日と大きくは変わりませんが、なるべく家の周辺で家のことを出来るようにと工夫してます。

私が育休を取るときに決めていたことが一つあります。

「主役を奪われる主役達に寂しい思いをさせない」

上の子達からすると急に赤ちゃんが産まれ、主役を奪われる気分になると思います。

赤ちゃん返りをする子供もいます。

上の子達としっかりと向き合う時間を作ることで少しでも寂しい思いをさせない様に心掛けています。

産まれた赤ちゃん・産んでくれた妻を大切にすることは当たり前ですが、上の子達へのフォローもとても大切だと感じてます。

以上、とある休日の過ごし方でした。

<休日ダラダラ夫>仕事の疲れを癒やす至福のとき……小言はやめてほしい!【夫の気持ち:中編まんが】 | ママスタセレクト
前回からの続き。俺は仕事で平日かなり気が張っている。だから仕事から解放される週末は何もせず、ずっとダラダラしたいのだ。趣味やショッピングでお金を浪費なんかはしない。贅沢は望まない。でもこれだけは譲れない俺の生活スタイルだ。 それなのに妻はいつも小言ばかりでうんざりする。 妻は「歯くらい磨け」と言ってくる。 結
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 休日編はこちらから。 […]

  2. […] 育休についてはこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました