男性育休 1ヶ月目はこう過ごした! 兄弟がいる場合の日々の過ごし方【平日編】

育児

三人目の子供が産まれその後男性育休を取得しているえいとブログです。

男性育休って実際にどのような事をしているのか?

育休取得予定の方は育児ってこんなに大変なのか?と分かってもらえると嬉しいです!

また育休取得予定がない方でも同僚・部下が取得する時に快く送り出せるように見て頂ければ幸いです。

うちの家族構成は妻・長男(4歳)・次男(2歳)・三男(0歳)です。

嫁は里帰りせずに出産をしております。

実際にどのような一日を過ごしているかをざっくりお示しいたします。

小さな家事って沢山ありますね。

それでは平日の過ごし方を少し見てもらえればと思います。

スポンサーリンク

男性育休 平日パターン

6:30 起床→朝食準備

えいと
えいと

毎朝子供にたたき起こされます。

寝ぼけながら次男のオムツを変えて、布団をたたみ、雨戸を開けて、朝食準備

その他、ゴミ出し・洗濯なども

7:00 朝食→お着替え

えいと
えいと

長男・次男の朝食を食べさせた後、散らかった食事の掃除&片付け

その後幼稚園準備。

お着替えは手を出しすぎずに自分でやってもらってます。

8:00 幼稚園へ送迎

えいと
えいと

元々は幼稚園への送迎は車で行ってましたが、育休中はなるべく節約ということで自転車通園に変更しました。

子ども達は朝から自転車に乗れることを喜んでます。片道3km程度準備諸々で送迎で45分ぐらいかかります。(車だと30分程度)

大変ですが、幼稚園の先生方とコミュニケーションが取れる&適度の運動になりとてもいい経験です。

雨の日が非常にネックです。。。

9:00 掃除or買い物

えいと
えいと

隔日で買い物と掃除を行ってます。

掃除は床掃除(クイックルワイパー+掃除機)、トイレ掃除を行ってます。

赤ちゃんが寝ている部屋は掃除機をかけられないので別タイミングで行います。

掃除は今まであまり行っていなかったので細かいところは妻に指摘もらってます。

10:00 妻と朝食

えいと
えいと

妻の朝食を作って(作り置きや味噌汁)一緒に食べることが多いです。

妻の起床時間(赤ちゃんの起床)が大体10時頃です。毎晩本当にお疲れ様です。。。

この時間帯は結構ゆっくり出来ます。

11:00 洗い物・洗濯・昼食・夕食下準備

えいと
えいと

朝食を食べ終わったら一息つけるのですが、すぐに次のご飯の準備が始まります。

一番大変な家事は食事関連だなと感じます。

毎日メニューを考えることも大変だし、、、

12:00 妻と昼食、赤ちゃん対応

えいと
えいと

あっという間に昼食。

そこまで空腹ではないのですが、

昼食をこの時間に食べないとに間に合わなくなります。

13:00 赤ちゃん沐浴

えいと
えいと

沐浴はキッチンのシンクで行ってます。(1ヶ月目まで)

シンクの清掃は毎日昼食後に実施。

13:30 幼稚園お迎え

14:30 子ども達帰宅→お風呂・風呂掃除・洗濯

子ども達を迎えに行ったらすぐにお風呂にはいります。

外で汚れた体を洗い流し、洗濯を一気に行います。子ども達自身が洗濯物を出せるように見守ります。

15:30 夕食準備

16:00 夕食→歯磨き

夕食は一番栄養バランスを考えて準備します。

次男はやっぱり食べこぼしが多いですね。

今まで食事は妻がずっと作っており不安も多かったですが、美味しく食べてくれています。

食事が終われば歯磨きをしてます。この時間が一番忙しいです。

17:00 後片付け→お兄ちゃん達と遊ぶ

19:00 お兄ちゃん達の寝かしつけ

長男・次男を寝かしつけしますが、この時間には私がへろへろで先に寝落ちしてしまうこともよくあります。

でも、このまま朝まで寝ることはできません。長男次男が寝たら妻と赤ちゃんのもとへ戻ります。

20:00 赤ちゃんのお世話&プライベートタイム

このタイミングで妻がお風呂に入るので赤ちゃんと一緒に過ごします。

すやすや眠ってくれている場合はゆっくり過ごせますが、泣き続けることが多い時間。

この時間にしっかり

妻とゆっくりとお話しできる時間は

1:00 就寝or夫ナースステーションデーは赤ちゃんと一緒に寝て3時間おきにミルク

授乳のタイミングにもよりますが、0時~1時の間には寝れたらいいなと思ってます。

この時間までは一緒に起きています。赤ちゃんは3時間おきに授乳なので妻は、3時・6時にも起きて授乳しています。

本当に感謝です。

たまに私が夜中面倒を見ることもありますが、3時間おきにミルクをあげていると翌日のパフォーマンスは明らかに低下してしまいます。

以上、育休中の平日のタイムラインでした。

上の子がいると赤ちゃん中心の生活には出来ず、どうしても上の子たち中心の生活になります。

育休を取得する前は何とかなるでしょ!余裕でしょ!と思っていました。

が、いざ経験するとすごく大変です。

最後に、タイムテーブルを円グラフにまとめると下記の様になります。

6歳未満の子供を持つ夫の家事・育児時間は年々増加傾向にいます。

ですが、内閣府の調査ではまだまだ男性の家事育児参加は少ない事が分かります。

育休を取得し、日々の名も無き家事の大変さを理解し、家事を手伝うというマインドから家事を一緒にやるというマインドに変われば良いなと思います。

参考:コラム1 図表2-1 6歳未満の子供を持つ夫の家事・育児関連時間の推移 | 内閣府男女共同参画局 (gender.go.jp)

育休を取得する前に周りから「ゆっくりしてくださいね。」とか、「資格取れたらいいね」と言われていましたが、

1ヶ月目はそんな余裕全くありません。

声を大にして言いたいことは、仕事より育児の方が大変です!!

休日編はこちらから。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 平日編はこちらから確認下さい! […]

  2. […] 他ブログはこちらから […]

  3. […] 他にもブログ書いてます。 […]

タイトルとURLをコピーしました