人気の食事管理アプリ5つを徹底比較。最もオススメのアプリは?機能とオススメポイントを紹介!

ダイエット

皆さん食事の記録を取られていますか?

最近,、ダイエットをされている方健康意識が高い方は食事管理アプリを使っています。

食事管理アプリではカロリーや栄養バランスなどもわかり、

現状把握に最適な機能が多数付いています。

今回はストアに「食事管理アプリ」と入力してでてきた上位のアプリを5つ紹介します。

下記を参考に皆さんも食事管理にアプリを導入してみて下さい。

ダイエットアプリ「あすけん」

スポンサーリンク

国内No1食事管理アプリです。

登録者は500万人を超え!(2021/03/15時点)

なんと、登録者の3ヶ月平均-4.09kg!!!驚異の数字です。(BMI25以上の方限定)

最も人気のある食事管理アプリであることは間違い無いでしょう!

良い点

他のアプリと比較しても入力方法が簡易だと感じます。

TOP画面は非常にシンプルで、入力すべき場所もわかりやすくなってます。

体重管理

アプリ内のカラダ記録横の【鉛筆マーク】をクリックします。

体重・体脂肪・便・睡眠・調子を一括管理する事が出来ます。

睡眠とダイエットも関係があるので睡眠を記載できるのは良いですね!

入力手順も非常に簡易です。

体重と体脂肪は勝手にグラフ化してくれます。

食事管理

食事は朝食・昼食・夕食・間食の欄でそれぞれ入力します。

食事画面を開くとキーワード&履歴が出てきます。

履歴にあればそれを選択し、無ければキーワードから選択します。

キーワードは同時にいくつも入力が可能で一斉検索をかけてくれます。

検索結果は下記の様に出ます。一つ一つ食材を選びます。

食事を入力すると最終的に栄養バランスやカロリーが勝手にカウントされる仕組みになってます。

※有料会員なら食事毎に栄養素の値など出ます。

写真も添付出来ます。

運動管理

google fitやヘルスケア、Fit bitとの連携が付いてます。

歩数はしっかりと出てくれます。

自分で運動を記録することも可能です。

その他

日記機能も付いてます。

日記を利用している方は体重減少が高いと言われています。

無料会員だと

3食記載後にAI栄養士よりアドバイスを頂くことが出来ます。

栄養素グラフも表示されます。

で利用者が多い方があすけんは多くのデータを取得することができ、

精度の高いアプリに仕上がっています。

PC上でも食事入力・閲覧可能となっています。

悪い点

有料会員

無料会員だと使えない機能が多数あります。

下記に示しておきます(特に痛い部分を赤字にしてます)

  • 1食毎の栄養バランスが出せない
  • 1食後とのアドバイスが出ない
  • Myセット・Myレシピを使えない
  • 食事写真の画像解析が出来ない
  • 摂取栄養の数値化がされない
  • PFCバランスが出ない
  • 広告非表示不可

無料会員で何を贅沢な事を言っているのだと怒られるかも知れませんが、

出来ない事が多い気がします。

オススメしたい方

食事管理をしたい方

有料会員でも良いという方(無料会員の1.5倍の体重減少効果があるそうです)

スマホアプリが苦手な方

PC上で管理画面を見たい方

リンク

公式サイト

あすけん | あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート (asken.jp)

App Store

‎「あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ」をApp Storeで (apple.com)

google Play

ダイエットアプリ「あすけん 」カロリー計算・食事記録・体重管理でダイエット – Google Play のアプリ

カロミル

利用者80万人突破のアプリ(2021/03/15時点)です。

利用者平均5ヶ月で-4.0kgとこちらも体重減少効果を認めています。

良い点

体重管理

TOP画面下の体重バイタルをクリック

このアプリでは朝晩の体重入力が出来るようになってます。

食事管理

このアプリのすばらしいところはTOP画面が栄養素管理画面になっています。

数値を見ることが出来るのでかなり意識が高まります。

食事の入力画面も簡易です。

写真付きでメニューが載っています。(無いものもあります。)

食べた食品を選ぶと栄養素が出てきます。一般料理でも同様に出ます。

写真があるので、正しいメニューを選択することが出来ます。

作る食材も平均的な物が写真付きで載ってます。

入力終了後はTOP画面に数値が反映されます。

運動管理

google Fit、Fitbit、ヘルスケア、Gaminとの連携が可能です。

自分で運動を記録することも可能です。

その他

帳尻合わせ機能有り

1週間で◯◯カロリーと決まっており、帳尻あわせをしてくれます。

この機能はありそうでなかった物ですよね!活用できそうです!!!

無意識で食べた翌日は控えよう!などされていると思います。

視覚化するのでよりしっかりと分かります!

チーム機能有り

チームメンバーと意識を高め合うチャットグループを作れます。

チームメンバーは知り合いでも知らない人でも可能となってます。

身近にダイエット仲間などがいない場合はモチベーション維持に良いと思います。

悪い点

有料会員

欲しい機能毎に月額の支払いがあります。

本当に必要な人向け機能が多数あります。無料会員でも十分です。

  • 食事提案機能(360円)
  • メモ機能(120円)
  • 血圧管理機能(240円)
  • 血糖管理機能(240円)
  • リアルタイム解析機能(写真を撮ると解析 精度低いと感じました)

その他

多機能すぎる様に感じます。(チーム機能や朝晩の体重記録など)

食事入力の際、まとめて検索が出来ないので不便に感じます。

アプリ版限定webサイトなし?

オススメしたい方

ダイエットを始めた方、食事制限で痩せることを目指す方

ダイエット仲間が欲しい方。

体重を朝晩2回測定し、記録したい方

リンク

公式サイト

ライフログテクノロジー株式会社 (calomeal.com)

App Store

‎「カロミル – ダイエット・糖質制限などの栄養管理」をApp Storeで (apple.com)

Google Play

カロミル – ダイエット・糖質制限などの栄養管理 – Google Play のアプリ

カロママ

ローソンと連携をしております。

ローソンではロカボ商品多数有り、健康にも力を入れているようです。

ローソンと連携しているので、ポンタポイントとの連携設定もありました。

良い点

体重管理

他のアプリと少し違い、固定の体重入力や食事入力画面はありません。

自分で【+】を押すと入力画面が立ち上がります。

カラダをクリックして体重・体脂肪入力画面へ。

体重グラフはTOP画面のグラフで見ることが出来ます。

食事管理

このアプリは外食チェーンの食事メニューカロリーや栄養素が最も豊富!!

これには正直かなり驚きました。

他の食事管理アプリでは出てこないメニューも載っています。

入力方法はTOPの【+】から食事を選択すると下記画面が出ます。

検索すれば選べます。

今回は、外食したつもりで店舗を選択します。

提携している店舗一覧が出てきます!

店舗をクリックすると店舗内メニューが出てきます。

他の食事管理アプリにはない優れた機能です!

運動管理

google Fit、フィットネス、Fitbitとの連携が出来ます。

他のアプリ同様運動を自分で追加することも出来ます。

悪い点

初期設定では毎食毎に通知が来ます。

初めは通知がないと記入出来ないかもしれません。

慣れてきてうるさく感じたら切りましょう!

アプリが少し使いにくいと私は感じます。

オススメしたい方

コンビニの利用が多い方

外食が多い方にはオススメのアプリとなってます。

リンク

公式サイト

楽しくダイエット・健康管理を続けられるスマホアプリ「カロママ」 (calomama.com)

App Store

‎「カロママ AI管理栄養士カロリーママがダイエットサポート」をApp Storeで (apple.com)

Google play

カロママ AI管理栄養士がダイエットサポート – Google Play のアプリ

welbyマイカルテ

高血圧や糖尿病、生活習慣病の患者さんのためのつながる自己管理ノートとなってます。l

医療機関との連携が出来るアプリとなってます。

初めにカルテ番号?入力する事となってます。

良い点

体重管理

画面は非常にシンプルになっており、一目でどこに何を入力すべきか分かります。

体重を選択すると下記画面が出ます。

測定時刻を入力出来る点は他社と異なります。

食事管理

いたってシンプルな作りとなってます。

写真を追加してコメントを入力するだけでする。

運動管理

google Fit、ヘルスケア、Fitbitとの連携が可能。

また、血糖測定機器との連携も可。

悪い点

食事管理としては少し精度が低いです。栄養素など出ません。

しかし、医療機関との連携が可能ということなので、

医療機関栄養士からの指導があるかもしれません。

※各医療機関によって異なると思うので要確認

オススメの方

医療機関とのやり取りをする方。

高血圧・糖尿病と診断された方。

リンク

公式ページ

患者向けページ|高血圧・糖尿病のアプリならWelbyマイカルテ

App Store

‎「Welbyマイカルテ」をApp Storeで (apple.com)

Google Play

生活習慣病の自己管理は「Welbyマイカルテ」~医師とつながる自己管理ノート。測定機器と連携~ – Google Play のアプリ

ハミング

意外と使っている人が多いアプリです!

一目瞭然で体重変化が分かるので人気があります。

Instagramでかなり見ます!

良い点

最も簡易なアプリとなっております。

メインは体重入力です。

体重を入力するとカレンダーに体重推移が載ってきます。

体重管理

TOP画面がカレンダーになっております。

日付けを押すと体重と体脂肪を入力出来る画面が出てきます。

食事管理

ノート部分に写真を添付し、食べたものを記載が出来きます。

食べた時間やメニューの記載も可能

運動管理

運動管理機能は付いておりません。

その他

アプリにロックをかけられます。

体重は人に見られたくないですよね?

しっかりとブロックしてくれます。

体重推移がカレンダーに入っているので一目で分かる。

悪い点

有料会員

課金は1度のみで330円です。

広告が表示されなくなります。

その他

他の食事管理アプリではカロリー計算を勝手にやってくれます。

しかし、このアプリはカロリー計算機能が付いてません。

食べたものだけでなく、カロリーも知りたいという方は別のアプリをオススメします。

オススメの方

食事管理は写真だけで行いたい方。

体重入力をメインで考えられている方。

リンク

App Store

‎「カレンダーで体重管理と食事記録 ハミング」をApp Storeで (apple.com)

Google Play

カレンダーで体重管理と食事記録-ハミング 写真とメモ 簡単レコーディング – Google Play のアプリ

オススメアプリは?

スポンサーリンク

どのアプリも各種良い内容を備えています。

それぞれに長所短所があります。

一番は自身に合うアプリを見つけられるのが良いと思います。

その中で私がオススメするなら、カロミルです!!

摂取カロリー・栄養素が一目瞭然で分かる点、写真付きメニューなどがあり

かなりオススメです。

食事管理アプリの調査を実施するまで私はあすけんを使っていました。

あすけんはユーザー数が多く非常に優秀なアプリです。

しかし、有料会員にならないと出来ないことが多すぎるように感じました。

それに対してカロミルは無料でこの多機能。有料会員を使わなくてもほとんど解決します。

皆さんに合うアプリは他にもあると思いますので一度ダウンロードして試して見て下さい。

良いアプリがあれば是非共有して頂けると嬉しいです。

以上、食事管理アプリ比較でした。

食事管理アプリをダウンロードしたら次は目標設定をしてみましょう!

ダイエットを今から始めようと思っているあなたへ。超初心者向け。オススメグッズ、目標設定、計画設定方法を紹介。 (3810blog.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました