ダイエットは睡眠から!ご自身の睡眠時間把握できてますか?睡眠の質把握できてますか?最適なガジェット紹介

ダイエット

睡眠と肥満に関係があることは知られています。

睡眠と肥満に関して知らなかったという方はこちらをご覧ください。

さて、ダイエットにとって睡眠が重要なことは理解していただけたかと思います。

しかし、自分がどれだけ眠れているのか?

質の高い眠りをとれているのか?

理解できている人はほとんどいないはずです。

現状把握ができていなければ、改善が難しいですよね。

そこで、今回は睡眠を測定するのに最も最適なウェアラブル端末を紹介したいと思います。

その名はOura Ringです。

Oura Ringってなに?

そもそもOura Ringとは何か?下記のようなものです。

ウェアラブル端末の一種

そもそもウェアラブル端末って何?という方へ。

ウェアラブル端末とは、PCや携帯とは異なり身に着けて使用するタイプの端末のことです。

時計型のスマートウォッチやApple Watch、眼鏡型のスマートグラスなどが例です。

Oura Ringは指輪型のウェアラブル端末です。

日本での認知度は?

日本での認知度は低いです。知っている方のほうが珍しいと思います。

ただ、最近ではメンタリストDaigoさん、ダルビッシュ有さん、ロンドンブーツ敦さんなど有名人も使っていると公言しており、徐々に流行しつつあります。

パンデミック以降海外では爆発的な人気があるようです。

できる機能

Oura Ringはどのようなことができるのか?

体の測定と測定結果から予測される健康状態の把握だけです。

Apple Watchのように支払いなどはできません。

ただし、Oura Ringは測定に特化しているのでかなり精度は高いです。

測定項目

測定項目を一覧にしておきます。

  • 安静時心拍
  • 心拍数
  • 体温
  • 呼吸速度
  • 歩数
  • 睡眠測定(特にOura Ringの強いところ)

これらのようなものを測定します。

そして、これらの測定結果からOura Ringが下記のことを導き出してくれます。

コンディション

安静時心拍・心拍変動・体温・呼吸数・前夜の睡眠などより

現時点のコンディションを導き出してくれます。

点数化してくれ、当日の目標アクティビティを設定してくれます。

睡眠不足で体調が悪そうだとアクティビティは少なめでOKなどです。

睡眠

これがOura Ringで最もすごい機能です。

睡眠段階を示してくれるのは驚きです。

レム睡眠・浅睡眠・熟睡・覚醒をグラフで表してくれます。

病院などでしっかりと検査しないと出てこないようなグラフです。

意外と中途覚醒をしていることがわかったり、子供が起きた時間などもわかります。

睡眠時間と合計睡眠時間とのギャップもわかり非常に優れていると思います。

アクティビティ

心拍数や呼吸数などから、行ったアクティビティが高・中・低を判定してくれます。

時間別にグラフにもなってます。

この日は朝と晩に運動をしましたが、毎朝行っていた運動強度がそれほど強くなかったことがわかります。

そのほか、合計消費カロリーも出て、数あるアプリの中で最も親切だと感じます。

連携

Oura Ringはandroid、iOSともに対応しております。

スマホを持っていればアプリをダウンロードすることで簡単に接続できます。

しかも、海外の製品にもかかわらず日本語対応アプリです!

アプリを取得後はgoogle FitやiOSヘルスケアアプリやFitbitとの連携も可能です。

※機種変更の時は注意!2021年2月時点ではiOSからandroidへの切り替え、androidからiOSへの切り替えの際、データの引き継ぎができないとのことです。iOS→iOSやandroid→androidはできるようです。

メリット

メリットは本当にたくさんあります。

少し高い買い物になりますが、購入したことで大きく価値観が変わりました。

  • 室内運動時も歩数をカウントしてくれるので、自宅フィットネスが楽しくなった。
  • 今までは携帯での歩数管理だったが
  • 日々の睡眠を管理できるので、たくさん寝たではなく、○○時間寝れたとなる。
  • 最適睡眠時間を見つけられそう。体調がよかった次の日の睡眠時間などを記録。
  • 昼寝の時間もわかる!!!(かなり衝撃的ですが細かい時間までわかります。)
  • 運動が足りているか日々チェックするようになった

などなど、多々あります。使えばわかると思います。

メリットに関してはメンタリストDaigoさんもyoutubeで話をされているのでよければ

人生変えるガジェット〜睡眠と集中
人生変えるガジェット〜睡眠と集中 メンタリスト DaiGo
メンタリスト DaiGo


デメリット

メリットはDaigoさん以外にも多くの方が語られています。

デメリットについても紹介しておきます。

3時間以下の睡眠は休息としてカウント

ほとんど毎日3時間以上の睡眠をとります。

しかし、子供がどうしても寝なかった日がありました。

その日のOuraRingアプリを見てみると睡眠がカウントされていませんでした。

いろいろ調べてみると、3時間以下の睡眠は休息としてカウントされていました。

ほとんどこのようなことはありませんが、デメリットの一つとして挙げておきます。

かなり繊細な動きまで把握

Oura Ringはかなり繊細な動きまで把握してくれます。

非常にメリットではあります。

ただし、寝返りで反応したりしないかと思うこともあります。

私は、後〇〇分運動すると今日のアクティビティは達成できますと毎日通知が来る設定にしています。

以前、車を運転する直前に後10分間のウォーキングで達成できますと通知が来ていました。

車を一時間ぐらい運転させた後、携帯を見ると本日のアクティビティは達成しましたとの通知がありました。

もしかしたら繊細過ぎるかもしれません。

もともと海外版のアプリ

翻訳のミスなどはなく、ほぼ100%わかります。

ただ、1点残念なことがあります。

アプリ内に睡眠導入のための朗読機能が備わっています。

しかし、英語での朗読となってます。非常に残念。

あっても使わない機能かもしれませんが、

どうせなら一度試してから使わないという判断をしたかったです。

英語版だと理解しようとして眠れなさそうで試してはいません。

社会人は日中使いにくい。

これは今の日本では皆さんの悩みかもしれません。

社会人はOura Ringを使いにくい。

私は左手の人差し指にOura Ringをしています。

結婚指輪と2つ指輪をすることになります。

社会人が2つ指輪をしていると少し変だと思われてしまいますよね。

ただ、在宅ワークの方などは非常にいいと思います。

50分以上非活動と認識されると通知が来る設定もできます。

私は在宅ワークと外勤が半々ぐらいなのですが、お得意先へ訪問する直前にOuraRingは外してしまいます。

これをつけていることが一般的な社会が早く到来するといいですね。

購入方法

購入方法は、Amazonもしくは、公式サイトです。

詳しい購入方法の手順はこちらよりご確認下さい。

【最新版】最強の睡眠トラッキングウェアラブル端末。Oura Ring購入方法を紹介。買い方で1万以上変わります。 (3810blog.com)

公式サイトリンクは下記の通りです。

Oura Ring: Accurate Health Information Accessible to Everyone(英語のサイトです)

以上、睡眠のトラッキングに最適なOura Ringの紹介でした。

良ければご購入も検討してみてください。

お問い合わせなどありましたらこちらまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました